JameJam@第4回 熱汁祭2020年2月

JameJam@第4回 熱汁祭2020年2月

会場

高円寺北口駅前広場

東京都杉並区高円寺北2丁目5

開催日&催時間

2020年2月15日(土)
2020年2月16日(日
両日11:30~15:30

今回お出しする
メニュー
究極のボルシチスープ

 

JameJam@第4回 熱汁祭

今回お出しするメニューは究極のボルシチスープ

寒い国のスープ料理で体の芯から温まろう!ウクライナをはじめ広くロシア、ヨーロッパで作られている定番のスープ料理。

「熱汁祭」は、600円のチケットを購入し、15ブースからお好きなスープ2種類の食べ比べができる屋外グルメイベントです。

 中央線杉並エリアの個性豊かな居酒屋や本格的なレストランが自慢のスープを持ち寄り、来場者から「クォリティが半端じゃない」との声も届く「熱汁祭」。今年は「宮崎県産黒毛和牛入り! 肉屋の牛すじ煮込み」「ゴロっとチャーシューたっぷり、ラーメン屋さんのポークシチュー!!」「アンコウのどぶ汁(あん肝味噌仕立て)」「本場米沢牛入り!! 山形名物いも煮」「鳥取だしおでん」など、スープの常識を覆す、多彩な汁物メニューを提供いたします。寒い屋外でも体をポカポカにあたためてくれる満足度の高いスープは毎年売り切れ必須!

 「熱汁祭」は、地元杉並区内の飲食店限定で出店ブースを募り、地域活性を目的として2017年よりスタートしました。回数を重ねるごとに注目を集め、来場者数も年々増加しています。昨年は約7千人を動員いたしました。

 ミニステージでは、高円寺商店街連合会 公式キャラクターで『キモかわいい』と人気のゆるキャラ「サイケ・デリーさん」や、高円寺応援お野菜キャラ「トマト人間」が登場するほか、医療器具として開発されたトークボックスを使ってポップナンバーを演奏するバンド「Atomic Cats」や、フリースタイルフットボールチーム「蹴流波 -Sur De Wave」、狐面がトレードマークの「和太鼓集団 和桜花(おうか)」によるパフォーマンスも披露されます。

 また、高円寺駅周辺では、同日に高円寺四大祭りの一つ「高円寺演芸まつり」も開催されます。落語だけでなく、太神楽や紙切り、三味線漫談など100名を超える芸を堪能できるイベントです。

 極寒の2月、「暑い夏はビール!」の反対は「寒い冬はスープ!」と言いたくなるほどの満足感であふれる高円寺の「熱汁祭」にぜひお越しください。